« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

忘年会

Imgp0330

スキー、トランポリン仲間と忘年会

これで2013の忘年会の最後であります

PM5:30の開始の乾杯から

烏賊の活き作りにマグロ鍋を食しながら他愛のない話で

2013を振り返る楽しいひと時

Imgp0324

そして締めくくりは特大ジョッキ「アクト」

中身はお客さんがチョイスできるので

皆が飲めるジンジャーハイボールにしました

Imgp0333_2

呑む姿はほぼ管楽器を吹いている様

これの攻略方法は大量の氷を取り除きながら飲むこと

しかし減らない

Imgp0335

Imgp0336

↓頑張ってみんなで呑みましたがまだこれです


Imgp0337

呑み終えたときには疲労感がありました

結局BARなどを4件をはしごし

帰宅したのはAM6:00

ながーい2013呑み納めとなりました


Img2515

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

車内DIYの全貌と衣替え

Imgp0314

完成のお披露目であります

ベットの上のマットレスを置きまして

冬用の暖かいモフモフのカバーを取り付けました

これで一応衣替えは終了です

雪山道具を乗せたり、スタットレスタイヤへの交換は

明日にしまして写真を撮影です

Imgp0315

ベットから助手席への合わせ目は今までどおり

高さがでています

Imgp0318

そして、いよいよセカンドシートは

幅、高さ共に良好であります

Imgp0316

Imgp0320

どうせなら寝ている写真を撮りたいものですが

撮ってくれる人がおりませんで

皆さんでご想像ください

ちなみに寝た感じは自分で言うのもなんですが

素晴らしい寝心地と使い勝手で

自画自賛

恐縮いたしません

こいつは仕事にできるんではないのかと

ふと思ってしまった年の瀬であります

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

車内DIY その5

いよいよ終わりが見えてきました

キャンプなんかで使うレジャーマットを

天板の形に切りまして

木工用ボンドで貼り付け

クッション性と高さ合わせでもう一枚張り合わせ

Imgp0308


Imgp0310

最後は床材を張り

側面をタッカー(でっかいホッチキスみたいなやつ)で

バチンバチンととめて完成

普通はカバー生地でやるんですが

ちょっとした時に外でテーブルとして使いたいときがあるので

液体を吸わないようにこうしました

Imgp0312


さて冬休みに突入し

車の中の衣替えと大掃除に合わせて

全貌を明らかにしたいと思います

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

車内DIY その4

先だっての座面への手の差込みの穴あけと平行して

例によってイレクターパイプ組み立て

これは非常に寸法取りが細かく大変苦労しました

微妙な高さと角度を実寸と長年の勘で

正確にくみ上げないと後が大変

図面は頭の中のみ

このやり方だとパッとアイデアが思いついたときに

入れ替えのシュミレーションしやすい


Imgp0298

ほんでもって何してるんだというと

助手席のフルフラット化であります

これ以前からやりたいなと思っていたのを

やっと形にし始めました


Imgp0297

Imgp0304

セカンドシート以上に凹凸がありどこで支えてとか

強度とか考えて

細かいところも手を抜かず

Imgp0303

この形が完成

脚は折りたたみ式で使わないときには

コンパクトできるようにしました

 

Imgp0307

Imgp0306

これだとまだフルフラットではないですが

ある程度、形が見えてきたのではないでしょうか・・・

ということで

またもや、続く・・・・・・・・・

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

車内DIY その3

着々とDIYが進んでいます

塗装を施し部品をセカンドいシート後ろに取り付け

更にイレクターパイプを渡し

水道管の凍結防止クッションのようなものを撒きつけました

これだけではよく分からない全容

Imgp0294

Imgp0291

Imgp0295

ベットのボックス側にも

防振クッション付きの角パイプをネジ止め

Imgp0285

↓するとこうなるわけです

Imgp0296

今まで脚がありましたが

座面したの空間有効利用考え

取り付けた部品が支えになるようにしたのです( ̄▽ ̄)

こうすることによって車外に出なくともフルフラットのベットに

できる利点があります

取っ手は付けれないので手を差し込む

穴を開け完成です

Imgp0300

Imgp0301

と、言いたいところですが

また・・・・

不可思議なものを作成中です

Imgp0305










Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

今は行けず我慢の日々

大雪のピークは越えても

また次の寒波の予報が出てますね

海面温度が高く雲ができやすく寒気が降りてきやすいが原因だそうです

やはり今期は雪キチさんにはありがたい年なんでしょう

そう思うと早く行きたくてうずうずしてたまりません

YouTubuなんか見てると余計にストレスが溜まってる様な

気がするが

見ればにんまり( ̄ー ̄)の動画ばかりなので

滑った気になっております

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

車内DIY その2

部品一式をぼつらぼつらと製作

見た目の雰囲気とは違い

こまかーい

こだわり人間でありますので寸法取りから製作までを

時間をかけてミリ単位で製作しています

これだけ見てもなんだこりゃだと思いますが

車内への取り付けが完了すれば

感嘆の声が聞こえるのは間違い無しの一品です

Imgp0273

イレクターパイプを測定し計算から導き出した長さに切断

製作したインナーに強力ボンドで取り付けをします

インナーに抜け防止の段つきを施してありますが

ボルト止めしたときの回り防止です

Imgp0276

Imgp0283

接着ができたのを見計らって

イレクターパイプのつなぎに差し込んで

専用接着液で固定します

Imgp0277


全ての部品を組み立てると↓こんな感じ

Anigif

車内DIY完成まではもう少しです


Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

師走ってのバタバタしてるもんだ

12月の入り忘年会の出動も最高潮で

師走の字のごとく忙しく駆け回る人ばかりですね

いまだ二週間も前の風邪の残りの

のどのかすれが治らず

このまま声変わりではないかと心配している今日この頃であります

夏から秋そして冬と言う流れのある

日本の四季

暑い夏が長く

ばたばたするのが早かったせいか

今年は秋というの実感しないまま

冬に突入してしまったような気がする

それでも紅葉くらいは近場でと

カメラ片手に行って来た

とはいっても2週間前の話

Imgp0889

撮影から期間が経ってしまっているのは

やはり仕事が忙しいので現在の状況ではありませんのであしからず

行った時にはちょうど身頃を向かえ

日の当たる箇所のかえでやもみじは

鮮やかに燃え色づく前の葉ととのコントラストは

自然のグラデーション

とても印象的でありました


Imgp0892

いざ撮影を始めるとどんどんこだわりが出てくるもの

いいものが撮れるまで角度を変え設定を変え

気がつけば200枚超

人にお見せできるのはほとんどありませんで

あくまで自己満足で載せていますので

寛大な心で見てやってください

さぁ、これから一気に2013が通り過ぎていきます

皆さん体調崩さぬように行く年を過ごしませう


Imgp0894


Imgp0897


Imgp0899


Imgp0901


Imgp0907


Imgp0912


Imgp0914


Imgp0916


Imgp0923


Imgp0924


Imgp0929


Imgp0937


Imgp0942


Imgp0931

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

車内DIY その1

快適な車内泊ができる愛車E25キャラバンですが

ほぼ一人で海へ山へとふらふら風来坊

自由気ままにお一人様でひろーく使っていましたが

今季は複数人での使用が増えそうなので

久しぶりにDIYです

といってもチョコチョコとDIYしているのですが

ほとんどブログに反映しないので久しぶりと言うわけです

以前の細々したDIYはいずれUPいたします

9

イレクターパイプにコンパネ

これで何を作るかというと

セカンドシート後ろの荷物置き兼ベットのフラット化

キャラバン購入時のDIYで

床張り、ベットを自作

セカンドシートの背もたれを倒してベットとフラットになるようにしたのです

複数人乗るとなるとセカンドシートの使用は必須

そして背もたれを上げるとベットとの空間ができて荷物が置けないし落ちてしまう

ベット使用時にはセカンドシートの座面に長座布団を敷いてマットレスを敷いて

ベットにしていますがブカブカして使い勝手が悪い

これを一気に解決しようとしています

まずはセカンドシ-ト座面、高さ、ベットとの空間等

もろもろの寸法取りしながら構想を練りまして

コンパネを切断からスタート

Imgp0248

切断したコンパネに合わせイレクターパイプを仮組みです

よく見るとパイプの足を入れる所の高さが違うものを使っています

ここが後々なるほどとなるポイントです

Imgp0251

足をつけてみる

まだ高さと奥行を合わせていませんで

はみ出ていますがあくまで仮なので・・・・・・

高さは背もたれを倒しても接触しない高さにしました

Imgp0249

Imgp0250

寸法合わせたら専用の接着液で固定します

足の筋交いも固定

ただし足取り付け部分は取り外しできるように

差込みだけとします

Imgp0254

接着固定が出来上がるまでに

紙やすりで表面や面取りや切断面の処理をして

板の塗装を済ませます

Imgp0252

板の固定です

ここでもポイントとなるところありますが

今回は秘密

なぜならば

この車内DIYは更に発展するから( ´艸`)プププ


Imgp0255

車内に設置してみました

床への固定無しでもがたつきは気になりません

まあ発展途上の仮の姿なのでいいのです

Imgp0258

Imgp0259

足を取って座面に設置するとこうなります

わかります?

背もたれとの段差があって

しかも座面が傾斜しているのが

Imgp0256

ちょうど傾斜と合うように高さの違う差込みにしたのですが

ぴったりです

その分差込みに使う前後の足に高さの調整が

面倒ですが出来てしまえば

これでよかったのだと我ながら納得です

Imgp0257

これで完成じゃんと思うかもしれませんが

ここからなんです

ただいま別部品を製作中

どうなるんでしょうかね・・・・・・


Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

ウェア撥水処理 その2

2

時間が空いてしまいましたが撥水処理です

一度、乾かして撥水処理溶液の浸透を促すのに

時間が経ってしまったわけですが

効果を最大限に引き出すのには必要なことです

使用説明によると

溶液を作るのに温水が良いとのことで

温水に

NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN EBE251 【撥水剤】

を入れかき混ぜます

少し手につきましたがヌルッとしてるわけでもなく

水がつくと確かに撥水していました


3

手が撥水処理されてしまうのは嫌なので

ビニール手袋つけて手を保護

ウェアを入れてよく揉んで漬け置き

今回も2回に分けて作業でした

待っている間にふと「ウェットの手袋もできるかな?」と思い

一緒に漬け込みました


1


4

ひっくり返しては手もみでなじませ数回

マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

まるで糠床の手入れのように優しく丁寧に行いまして

最後は冷水ですすぎをして

日陰乾燥

いざ効果は?


Imgp0265

すばらしき撥水効果

水玉がまん丸です!!


Imgp0262

手袋も効果ありそうです

今度ウェットスーツでもやってみるかな?

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

気になってたアイテム

周囲から今年は寒いぞ

パウダーだぞ

うん、うん

そーだね

1

ハイシーズンでも「ちべたいなーっ」て思うくらいで

着け心地が抜群のワークマンで買ったウェット地の手袋

十分ではありますが

ここらで雪山使用の本物を久し振りに購入しようと考えました

ミトンタイプの亜種である

かに爪みたいなグローブが昨シーズンから気になっていて

探してもこれだっての無い中

5

見つけたのが

POW  スノーボードグローブ 『STORM SERIES/Sniper GTX Trigger』

GORE-TEXで耐久性と保温は折り紙付き

6

手の甲のベンチレーションで通気を確保

そして拳の部分にプロテクションが入っているのが

俺が求めていたものの理想性能

スキーのフリースタイルしていると着地の際

時折バランスを崩して

雪面に拳、若しくは親指の付け根を押し付けることがある

ストックを持っているのでスノーボードと違い手を開くことができないので

この機能はありがたい

欲を言えば親指付け根部分にも

D3Oあたりの衝撃吸収プロテクションを入れてもらいたいものである

7


8

インナーも暖かく

アウターとの一体感をよくするため滑り止めの加工がされているのがGOOD!

これで一段と雪山が楽しみになってきたな

早くいきてぇー

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

今年もありがとうございます

3

スポンサーのAXEから

ゴーグル、スペアレンズ、サングラスが届いたぁψ(`∇´)ψ

ゴーグルは新開発の非球面ダブルワイドレンズ「パノラミック・ビューレンズ」を採用した

AX888-WMD

スペアレンズは

AXE 独自のピンク系偏光レンズ

可視光線に含まれるブルーライト(400nm~500nm)は、曇天や雪、霧、モヤの時に増加し、対象物を網膜より前で結像させ視界がぼやける原因となります。
それによりゲレンデの状態を正確に把握することが困難になり、
アクシデントの原因となります。
AXE オリジナルのピンク系偏光レンズは、ブルーライトをカットし、
色のバランスを保ちながら自然で明るい視界を維持する機能を備えています。
また、晴天時には偏光機能がゲレンデの乱反射を消し、
ギラつきやまぶしさを高精度に吸収します。

◎晴天・・・・
    偏光機能で雪面の反射とギラつきをカット
◎曇り、夕方・・・・
    低光量でも明るくクリアな視界
◎雪、モヤ、悪天候・・・・
    コントラストを高めクッキリとした視界全天候に対応

↑HPより引用


5

↑非球面ダブルワイドレンズ「パノラミック・ビューレンズ」

サイドまでレンズが回りこんでいるので、

180度以上の広い視界と明るさを確保されているのがいいです


7

サングラスはスポーティーなASP-460

これで滑るのも良いかもしれませんが

一番の活躍はなんと言ってもMCの時です

実況し原稿を読みめまぐるしい間でも

ずれないフィット感と違和感のない軽さ

早速初滑りに持ち出すとしますかぁ

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

撥水処理前の手直し

ウェアの袖にあるパウダーガードの

穴補修を試みた

1

指間違えて通していたりして

どんどん広がってしまっているのをさすがにこれ以上放置できない

袖を裏返しにしているとなぜかチャックがついていることに気が付く

愛用して6年まったく知らなかったその機能は


2

パウダーガードの取り外しチャックでした

早速取り外してチクチク手縫い

分離されてると作業が楽です

しかし今までなぜ気が付かなかったのだろうか?

3

左右の補修を終えて再度袖を取り付けして完成

我ながらすばらしい出来栄えです


5

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

滑り予定

Zamaaan2


今期の初滑りは元旦と2日の白馬に決定

仙人ざまーんのもとに信者に勧誘した2人を奉げに往きます

とりあえず決まっているのは

1月19,20でやぶはら→どっか(たぶん白馬)

2月15,16で白馬パウダー

一緒に滑れるようなら楽しみましょう

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

めでてー

サーフィン仲間のお二人がめでたくゴールインfuji

3

海で会う仲間と居酒屋ぽんとを貸し切りでお祝いの宴会です

ぽんとの大将ももちろんサーファーです

18


8

5

2JI-JIからの花のプレゼントのサプライズ

そして山JIーJI(親方)ハンドメイドセンターフィンのプレゼントには

みんなでお祝いの寄せ書きをしました


14



17

15

9

31


宴会は盛り上がり

しっちゃかめっちゃかの雰囲気ではありましたが

楽しかったです

12

27

ケーキ入刀も2人で仲良く共同作業であります

24_2


30

結婚おめでとう!!

末永くお幸せにね




Img2515

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

ウェア撥水処理 その1

撥水処理前の洗濯をNIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウォッシュ  EBE181 で行う

ジャケット、パンツ合わせて3セットの大量洗濯です

使用方法に忠実そして効果が最大限になるように

温水を使って漬け置きしました

7

汚れのひどいところには直接NIKWAX TECH WASH を塗布

温水をためてNIKWAX TECH WASH を適量入れて

ウェア入れようとしましたが

一気に3セットは入りきらないので3枚づつ

8

そして手もみでジャブジャブ

15~20分放置

そして手もみでジャブジャブ

9

ばっちぃー(lll゚Д゚)

毎年洗濯機で洗っていましたが

汚れが出てくるものですね

この後、温水ですすぎを

手もみジャブジャブ2回程すると

泡が完全にきれます

1セット40分のいい運動です

もう1セットあるのか・・・・

6

脱水をして自然乾燥したのが↑こちら

洗濯しただけで撥水効果が若干出てるようです

強力撥水に続く

Img2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »